2009年2月11日水曜日

そうそうQuarkXPressServerを展示会で見たんだ

×QuarkExpress→○QuarkXPress(間違えてました。。。誰か突っ込んでよ、、、)

PAGE2009でQuarkXPress Serverを見てかなり感動。
とにかくレンダリングが早い。いやバカッぱやい(日本語あってるのか?)
うーん、あれPDFだったよなあ、なんであんなに早いんだっけ?

自動組版のサーバを選ぶときは、レンダリング速度に着目する必要がありますが、とりあえず今まで見た中で一番早い気がする。
どうしても試したい。すぐ試したい。
デモではフォームで修正した結果がすぐ反映された。ボックス単位で送ってるのかな。
まさかQXタグで再構築しているとも思えないし。

手動組版というところで現場でどうなんだろうというのはまだ分かりませんが、QX3.3のユーザがまだ沢山いる中で、その資産を受け継いで自動組版システムに持って行けるものも出てくる可能性がありますね。
ただ、これを買えばOKかというと、そうではなくて、ここまで準備してくれたのなら、実運用での問題、課題を洗い出して整理すれば結構なレベルの自動組版ができそうな気がする。

QPS(QuarkPublishingSystem)は、出版向けにパッケージングされたソリューションで、昔からあったのは知っていたのですが、InDesignを除くDTPアプリケーションの中でレンダリングサーバとしての機能を充実させていたのにはちょっと驚きだった。試してみないとなんともいえないところもありますが、JavaのAPIもあるって聞いたのでとても面白そう。

やっぱり「サーバ」と謳うなら、これぐらいは必要ですよね?
届くかな、メーカー様。。。

ということで、期待高揚

1 件のコメント:

shimo さんのコメント...

コメントありがとうございます。

また、是非名古屋のアツイ夜を!手羽先食べたいです!